ビオ日記

みそ柚餅子ゆべしと蕎麦の会

チームビオ市はただいま地元の大先輩方とタッグを組ませていただき、
藤野名産の柚子を使った「みそ柚餅子」を開発中です。

身体に良いとされる素材をふんだんに使って、
その名も「薬膳柚餅子」を試作中。

この柚餅子、ナッツなどを混ぜたお味噌を柚子に詰め
蒸してから数ヶ月間干してゆっくり発酵させます。

発酵させることによって、中のお味噌がまろやかで深みのある
実に滋味深い味わいに変化します。

私は日本酒のつまみにぴったりだな~と思ったのですが、
不思議と子どもたちも美味しいと言ってよく食べるのです。

お味噌に混ぜるナッツの種類や分量など、いろいろと試しているところで、
パッケージは藤野の間伐材で作ってもらおうとか、
わいわい楽しみながら進めています。

藤野の大先輩方はとても物知り。
田舎暮らしのプロフェッショナルですから、
なんてことない会話の中でいろいろなことを教えてださいます。
それでいて堅苦しくなくみなさんユーモアに溢れているので、
先輩方とのおしゃべりも、私はとても楽しみなのです。

完成までもう少し、かな?

そうそう、この柚餅子開発、
素敵な古民家をお借りして
蕎麦打ちとセットでやることが多いんです。
大先輩の中に、蕎麦打ち名人がいらっしゃるのですよ。

蕎麦打ち体験ツアーもいずれ藤野でできたらと思ってます。
五感を澄ませ無になれる。頭も使う。
蕎麦打ち、とても奥が深く、はまりますよ~。

こちらもお楽しみに。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

みそ柚餅子ゆべしと蕎麦の会

チームビオ市はただいま地元の大先輩方とタッグを組ませていただき、藤野名産の柚子を使った「みそ柚餅…

ツタンカーメン豆ごはん

適量の水とひとつまみの塩に日本酒をたらして炊きました。炊き上がりは白くっても次の朝には紫色になり…

新しい農家さんが加わりました

4月17日のビオ市から新しく2組の農家さんが出店してくださっています。後々インタビューを…

わらびの灰汁抜きと、わらび納豆

アク抜きなどの下処理が面倒だと思われがちな山菜ですが、やってみると意外と簡単。ビオ市でお…

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP