わがやのビオごはん Savory recipes from home

わらびと筍の醤油煮

茹でた筍とわらびを好みの大きさに切り、醤油と一緒に鍋に入れて火にかけます。

熱が回ったら、味見して、好みの味に仕上げます。

わらびから出る旨味で、ダシ感が出ます。

もちもちの酵素玄米に載せると山菜おこわのような味わい。

ちょっと濃いめの味に仕上げると常備菜として便利です。

関連記事

  1. ひじきとテンペの炒め煮
  2. 蕪と菊の柚子和え
  3. ガンモバーガー
  4. 冷たいトマトのパスタ!
  5. ズッキーニのハーブソルトオイル添え
  6. エジプト料理にビオ野菜
  7. 男のトマトソースの炒め素麺
  8. つるむらさきのおかか和え

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

みそ柚餅子ゆべしと蕎麦の会

チームビオ市はただいま地元の大先輩方とタッグを組ませていただき、藤野名産の柚子を使った「みそ柚餅…

ツタンカーメン豆ごはん

適量の水とひとつまみの塩に日本酒をたらして炊きました。炊き上がりは白くっても次の朝には紫色になり…

新しい農家さんが加わりました

4月17日のビオ市から新しく2組の農家さんが出店してくださっています。後々インタビューを…

わらびの灰汁抜きと、わらび納豆

アク抜きなどの下処理が面倒だと思われがちな山菜ですが、やってみると意外と簡単。ビオ市でお…

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP