わがやのビオごはん Savory recipes from home

ツタンカーメン豆ごはん

適量の水とひとつまみの塩に日本酒をたらして炊きました。
炊き上がりは白くっても次の朝には紫色になりました!
豆は生のままお米と一緒に炊いてOKです。

【ツタンカーメン豆とは】
ツタンカーメン王の墓が発掘された際に
副葬品として食料かごの中にあったえんどう豆が奇跡的に発芽し、
日本には1956年にアメリカから日本の子どもたちの善意に対するお返しとして、
20粒が送られました。
その中の一粒だけが、当時中学生であった水戸の方のところで育ち、
現在まで引き継がれているのだそうです。

3000年以上の時を経た豆…
小さな豆の見てきた記憶が引き継がれている…
そんな妄想をしてしまうのは私だけでしょうか。

さやは紫、豆は緑色。
お米と一緒に炊くと、炊きたてはグリンピースごはんのようですが、
保温することによってお赤飯のような色が変わります。
豆が甘くてほくほくしていておいしいですよ。

#おおぬき農園 #ツタンカーメン豆

関連記事

  1. トマト祭り
  2. ルッコラたっぷりのラップサンド
  3. 10月のスープ
  4. とれたて卵と春菊のすし飯
  5. 七月のサラダ
  6. かぼちゃときゅうりのマカロニサラダ
  7. スティッコリーのさっと茹で
  8. 簡単トマトパスタ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

みそ柚餅子ゆべしと蕎麦の会

チームビオ市はただいま地元の大先輩方とタッグを組ませていただき、藤野名産の柚子を使った「みそ柚餅…

ツタンカーメン豆ごはん

適量の水とひとつまみの塩に日本酒をたらして炊きました。炊き上がりは白くっても次の朝には紫色になり…

新しい農家さんが加わりました

4月17日のビオ市から新しく2組の農家さんが出店してくださっています。後々インタビューを…

わらびの灰汁抜きと、わらび納豆

アク抜きなどの下処理が面倒だと思われがちな山菜ですが、やってみると意外と簡単。ビオ市でお…

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP