わがやのビオごはん Savory recipes from home

筍と鶏肉のホロホロ煮

材料

筍【ビオ市】
鳥もも肉
乾燥椎茸【ビオ市】
インゲン
醤油【ビオ市】
生姜【ビオ市】
出汁
砂糖

ホロホロに蒸したモモに茹でた筍と乾燥しいたけを加えて生姜醤油で煮ます。
甘めにしたい場合は、甘味を調整して。
生姜のスパイスが効いて、たけのこの苦味がそんなに全面に出ず、こどもも食べやすいです。インゲンは別茹でして最後に一緒に盛り付けました。

関連記事

  1. セリの佃煮
  2. ビーツのピンクのマリネスープ
  3. ピンチョス
  4. 人参葉の刻み味噌和え
  5. セリの卵焼き
  6. マクロビ風☆カレー
  7. 蕪のナンプラー炒め
  8. グリーンピースごはん

コメント

    • 八木誠一
    • 2016年 4月 27日

    旬の素材を使った料理、毎回楽しみにしております。おいしそうなレシピを見ると、自分でつくりたくなります。たまにしかビオ市野菜を使えないのが残念ですが。それにしてもすごい更新頻度ですね。その日つくったものを掲載しているのですか。それともメニューストックを時季に合わせて? もしかしたら、藤野クラブ関連のレストランをやっていらっしゃる方でしょうか。申し遅れましたが、わたしは旧城山町の久保沢で「Potaさがみ」という旧津久井郡地区の情報誌(まだ小さな冊子ですが)をつくっている者です。仲間が集まって「大人散歩」という散策&撮影イベントも、これまで2回開催してきました。次回大人散歩は藤野でやりたい、なんて話も出ております。そのメンバーがブルべの樹の佐藤さん(大人散歩協力者のひとり)の案内で、先日19日のビオ市にうかがいました。ビオ市活動のこと詳しくは存じませんが、同じような地域活動をする者として、いろいろ勉強させていただきたいと思っております。

      • 小田嶋明子
      • 2016年 4月 29日

      コメントありがとうございます!事務局スタッフがビオ市で購入した旬の素材で普通の晩御飯をつくってアップしています。
      これからは、どんどん皆さんのレシピもお待ちしています!今後ともビオ市をよろしくお願いいたします!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

みそ柚餅子ゆべしと蕎麦の会

チームビオ市はただいま地元の大先輩方とタッグを組ませていただき、藤野名産の柚子を使った「みそ柚餅…

ツタンカーメン豆ごはん

適量の水とひとつまみの塩に日本酒をたらして炊きました。炊き上がりは白くっても次の朝には紫色になり…

新しい農家さんが加わりました

4月17日のビオ市から新しく2組の農家さんが出店してくださっています。後々インタビューを…

わらびの灰汁抜きと、わらび納豆

アク抜きなどの下処理が面倒だと思われがちな山菜ですが、やってみると意外と簡単。ビオ市でお…

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP