クリスマスの副菜にオススメ!リーフサラダでリースサラダ

私はこちらに引っ越してきてから、リーフサラダが大好きになりました。

こじま農場のサラダハーブのおかげです。

春に食べて激辛でびっくりしましたが、それはそれで美味しく感じました。

今は霜に当たってあまあまだそうですよ。

クリスマスのサイドディッシュに、サラダリーフでこんな一品はいかがでしょうか?

リースサラダ

【材料】
炊いたご飯 お茶碗2杯分
米酢 小さじ1
梅酢 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1
カブ、ラディッシュ、ニンジンなどお好みの野菜 適量
ナッツ 適量

【作り方】

1. ボウルにご飯を入れて米酢、梅酢、オリーブオイルを入れてよく混ぜる。
2. 器の上に1をリング型におく。
3. リーフレタス、お好みの野菜、ナッツで飾る。

クリスマスリースをイメージしたライスサラダの出来上がり!

お好みのドレッシングやディップを添えても楽しく食べられます。

寒くてもなぜかこじま農場のリーフサラダは、なぜかわしゃわしゃ食べられるから不思議です。

明日、19日のビオ市もbio kitchenメンバーによるお惣菜プレートをご用意する予定です。

どうぞお楽しみに!

大根と蕪の葉のふりかけ

材料

*1日天日干しした葉っぱ
*金ごま
*干ししいたけ(粉末)※ミルなどで細かくする
*藻塩
*メープルシュガー(ほんの少し)

①葉っぱは生のままだと乾煎りしても水分が出てしまうので、天日に干してから使います。

image

image

②細かく刻んだ葉っぱをフライパンで乾煎りし、続けてほかの材料も順に入れてパラパラと乾煎りしていく。
③水分が飛んでカリカリパラパラになったら出来上がり♪
※砂糖は無くてもいいけど、ほんの少し入れたほうがふりかけっぽい味になって、小さな子供もパクパクムシャムシャ葉っぱを沢山食べることが出来ます♪

#みやもと農園
#ビオごはん