常備菜でビオランチ

素材がいいから手をかけないランチでいい

今回ご紹介するのは、ある日のビオランチ

突然、、娘のお友達が遊びに来ることになり、
常備菜と冷蔵庫にあるもので
パパッと盛り合わせました。

下から時計回りに

ミニトマト

我が家の家庭菜園

瓜サワー漬け

W洋子商店

蒸しじゃがいも

やまはた農園

きゅうり浅漬け

コジマ農場

ごぼう梅酢漬け

W洋子商店

レーズン入りあんこ

厚揚げグリル醤油麹添え

まつば商店やっこ豆腐

玉ねぎナスピーマン味噌炒め

玉ねぎ 佐藤農園 ナス W洋子商店 ピーマン W洋子商店

レシピがいらないくらい
シンプルなおかずたち。

ビオ野菜だからこそ
何も手を加えなくても
美味しいんです。

野菜の使い方がわからない時は
農家さんや飲食出店者に聞くと
レシピが広がりますよ!

明日のビオ市も
どんなお野菜に出会えるか
楽しみですね。

9月の新ジャガイモとネギのスープ

材料

じゃがいも【ビオ市】
ネギ【ビオ市】
野菜煮汁
トマト【ビオ市】
ししとう【ビオ市】
パプリカ【ビオ市】

ジャガイモとネギは塩を少し入れて炒め、火を通しておく。
ここでのスープは、ナス、ピーマンなど塩ゆでした野菜汁を使用。
最後に、トマト、ししとう、パプリカを入れ、ネギをもる。
じつにシンプルながら、野菜のゆで汁を使い、さっぱりとしたあったまる一品です。

マクロビ風☆カレー

カレーちゃん⭐️ベジマクロビ風
お子様向けに盛り付けしました。

材料

ミニトマト【ビオ市】
ピーマン【ビオ市】
かぼちゃ【ビオ市】
ナス【ビオ市】
ジャガイモ【ビオ市】
orお好きな野菜なんでも

・お好きなカレースパイス
・昆布出汁と、どんこ出汁or浄水
・麦味噌or醤油or豆味噌
・天然塩
・ごま油
・地粉or小麦粉(玄米粉足しても)
・トマトorピューレorケチャップ(砂糖無しのがベスト^^)

作り方

1.鍋を温めごま油入れて、野菜を天然塩で炒める。
2.スパイスと粉物入れて炒める。(少しづつ入れるとダマにならな
いよ。)
3.水分類いれる。(どんこ出汁使う場合は、これが1番先^^)
4.味噌醤油類入れる。
5.トマト類入れる。
6.ことこと煮て出来上がり。
冷めてからまた火を入れると美味しさ倍増⭐️

*ジャガイモは別に塩茹でして皮むいて、出来上がり頃に入れてもホクホク美味しい。
*今回のミニトマトは大丈夫でしたが、通常トマトは皮むかないと剥がれてくるから湯むきとかしてくださーい。
*カレーや夏野菜は体をクールダウンさせるので、温める味噌など入れてみたのがミソ^^です⭐️

夏野菜たっぷりラタトゥイユ

材料

好きな夏の野菜。
絶対欲しいモノは
ズッキーニ
ナス
パプリカ
玉ねぎ

その他
マッシュルーム
インゲン
にんじん
セロリ
好きな野菜どーぞ!

上の4種類で先ずは作って見てください。
ズッキーニ、茄子、パプリカ、玉ねぎは
一口大に揃えて切っておく。
一種類ずつ丁寧に炒めるのがコツ。
オリーブオイル&ニンニクを熱して香りを出す。少し多めに作ってそれぞれに使えるようにボールに取っておく。
それぞれの野菜をチョット焦げ色になる位まで良く焼いて鍋に入れておく。
野菜が焼き上がったら全部一緒に鍋に入れトマトソースもそこに入れて火にかける。
それぞれの野菜のソースが混ざって美味しいが凝縮されたころに塩とコショウで味の調整をしてそのままあら熱を取り、冷蔵庫に入れて冷やしておあがりください。
その汁加減も好みで、チョット汁を残したければ、早めに火からおろして、、ギュッと煮詰めると一週間くらい持ちます。

美味しいコツは丁寧に同じくらいに切り揃えた野菜を一種類ずつ炒める。ただこれだけです。

あとあったらオリーブの実を一緒に入れると美味しいアクセントになるよ!

サンバルとドーサ

材料

ドーサ


緑豆

クミン
ヒング

米、緑豆を一晩水につけて、フードプロセッサーにかけます。
塩、クミン、ヒングなどスパイスを混ぜ、フライパンで焼きます。

サンバル (スープ)
夕顔【ビオ市】
ナス【ビオ市】
玉ねぎ【ビオ市】
トマト【ビオ市】
モロヘイヤ【ビオ市】