常備菜でビオランチ

素材がいいから手をかけないランチでいい

今回ご紹介するのは、ある日のビオランチ

突然、、娘のお友達が遊びに来ることになり、
常備菜と冷蔵庫にあるもので
パパッと盛り合わせました。

下から時計回りに

ミニトマト

我が家の家庭菜園

瓜サワー漬け

W洋子商店

蒸しじゃがいも

やまはた農園

きゅうり浅漬け

コジマ農場

ごぼう梅酢漬け

W洋子商店

レーズン入りあんこ

厚揚げグリル醤油麹添え

まつば商店やっこ豆腐

玉ねぎナスピーマン味噌炒め

玉ねぎ 佐藤農園 ナス W洋子商店 ピーマン W洋子商店

レシピがいらないくらい
シンプルなおかずたち。

ビオ野菜だからこそ
何も手を加えなくても
美味しいんです。

野菜の使い方がわからない時は
農家さんや飲食出店者に聞くと
レシピが広がりますよ!

明日のビオ市も
どんなお野菜に出会えるか
楽しみですね。

秋野菜のどんぶり

材料

かぼちゃ【ビオ市】
茄子【ビオ市】
ピーマン【ビオ市】

*みやもと農園のかぼちゃ(岩塩)
*みやもと農園の茄子(甘辛醤油※生姜入り)
*みやもと農園のピーマン(カンホアの塩)
*熊本産イセヒカリの7分付き
ごはんにも少し茄子のたれをかけて♪
お野菜が美味しいのでシンプルに♪
美味しかった~♡

男のトマトソースの炒め素麺

材料

トマト【ビオ市】
ピーマン【ビオ市】
モロヘイヤ【ビオ市】
味噌
醤油

トマトは角切り、肉薄ピーマンを千切りに、モロヘイヤは粗く刻んでおく。

トマトを油で炒めてソースを作る。その際、温めたフライパンに、その分量のトマトを生食するならこれくらいの塩を入れるな、という量の塩を先に入れる。
トマトが煮えてだいぶ水が飛んだら、味噌を入れる。味噌の量は、素麺を味噌で食べるならこれくらいの分量、という量。これをちょい焦げくらいまで煮詰める。最後に醤油を入れるが、醤油の量は、具材を醤油で食べるならこれくらい、という量。

堅めに茹でて冷水でよく締めた素麺をソースのフライパンに入れ、ピーマンも加えてよく絡ませる。モロヘイヤは火を止める直前に絡める。

マクロビ風☆カレー

カレーちゃん⭐️ベジマクロビ風
お子様向けに盛り付けしました。

材料

ミニトマト【ビオ市】
ピーマン【ビオ市】
かぼちゃ【ビオ市】
ナス【ビオ市】
ジャガイモ【ビオ市】
orお好きな野菜なんでも

・お好きなカレースパイス
・昆布出汁と、どんこ出汁or浄水
・麦味噌or醤油or豆味噌
・天然塩
・ごま油
・地粉or小麦粉(玄米粉足しても)
・トマトorピューレorケチャップ(砂糖無しのがベスト^^)

作り方

1.鍋を温めごま油入れて、野菜を天然塩で炒める。
2.スパイスと粉物入れて炒める。(少しづつ入れるとダマにならな
いよ。)
3.水分類いれる。(どんこ出汁使う場合は、これが1番先^^)
4.味噌醤油類入れる。
5.トマト類入れる。
6.ことこと煮て出来上がり。
冷めてからまた火を入れると美味しさ倍増⭐️

*ジャガイモは別に塩茹でして皮むいて、出来上がり頃に入れてもホクホク美味しい。
*今回のミニトマトは大丈夫でしたが、通常トマトは皮むかないと剥がれてくるから湯むきとかしてくださーい。
*カレーや夏野菜は体をクールダウンさせるので、温める味噌など入れてみたのがミソ^^です⭐️