ビーツの真っ赤なドレッシング

ビーツの赤には凄い力がありました

ビーツの真っ赤な色のことが気になってを調べてみました。

ポリフェノールの一種である、ベタシアニンと言う色素だそうです。

ビーツやドラゴンフルーツにしか含まれない、貴重なポリフェノールで、

アサイーの抗酸化ポリフェノールのアントシアニンよりも、抗酸化力が強いとのことでした。

夏の紫外線で、体も酸化しやすくなるので、ポリフェノールをたっぷり補給しておきたいですね。

ドレッシングのレシピ

【ビーツドレッシングの材料】
ビーツ・・25g
たまねぎ・・10g
レモン汁・・大さじ1
白ワインビネガー・・大さじ1
オイル・・・大さじ3
塩・・適量
きび砂糖・・適量

作り方
ビーツ、玉ねぎは皮をむき、すりおろします。

ボールにオイル以外の材料を入れてなじむまでホイッパーなどでよく混ぜます。

オイルを混ぜながら加えます。

一日冷蔵庫で寝かせると、味がなじんで美味しくなります。

サラダだけでなく、お魚料理に添えても!

関連記事一覧

  1. クレソンの生春巻き

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビオ市/野菜市の音

ビオ市/野菜市/BIOMARKET PLAYLIST vol.1 / by Naoshi Matsumura 藤野で第一第三火曜日に開催しているFarmers Market ビオ市/野菜市のレジデントDJが厳選したプレイリスト。 日本初の音楽と融合したFarmers Market ビオ市/野菜市の音をお楽しみ下さい。  
PAGE TOP