わがやのビオごはん Savory recipes from home

わらびの灰汁抜きと、わらび納豆

アク抜きなどの下処理が面倒だと思われがちな山菜ですが、

やってみると意外と簡単。

ビオ市でおなじみのやまはた農園のわらびには

アク抜き用の灰も付いて売られています。

バットやボウルにワラビを並べ、灰を振りかけます。

熱湯を回しかけ、一晩置きます。

(浮いてきそうならば重しをしてください。)

水を捨て、すすいで、きれいな水と一緒に容器に入れれば

冷蔵庫で一週間は保存可能です。

ね、簡単ですね。

火にかけていなくていいので筍よりも簡単かも。

灰汁抜きしたわらびをさっと茹で、

刻むと粘りがでます。

納豆に混ぜてみたらネバネバサクサクでとっても美味!

市販のゆでワラビはクタクタですが、

自分で茹でてみると食感も風味もまったく別物です!

旬のワラビを見つけたら、ぜひお試しくださいね。

関連記事

  1. かぼちゃときゅうりのマカロニサラダ
  2. 間引き人参と玉葱の天ぷら
  3. ラディッシュの酢の物
  4. おかひじきとキャベツのお味噌汁
  5. かぶの甘酢漬け
  6. 人参の三日月揚げ
  7. 菜花と葱のゴマ油和え
  8. パクチー醤油

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

みそ柚餅子ゆべしと蕎麦の会

チームビオ市はただいま地元の大先輩方とタッグを組ませていただき、藤野名産の柚子を使った「みそ柚餅…

ツタンカーメン豆ごはん

適量の水とひとつまみの塩に日本酒をたらして炊きました。炊き上がりは白くっても次の朝には紫色になり…

新しい農家さんが加わりました

4月17日のビオ市から新しく2組の農家さんが出店してくださっています。後々インタビューを…

わらびの灰汁抜きと、わらび納豆

アク抜きなどの下処理が面倒だと思われがちな山菜ですが、やってみると意外と簡単。ビオ市でお…

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP