BIO BLOG

ビオ市でプラ削減の取り組みが始まりました

ごみの排出量の増大や、マイクロプラスチックによる海洋汚染など、近年、大きな問題になっているプラスティックごみ。自然に分解されることのないプラスティックは、一度自然に放出されると、永久に消えることなく、回収することも不可能に近くなってしまいます。

保存袋をマチ付き簡単新聞袋へ変えていく取り組み

 

ビオ市野菜市では、仲間の呼びかけで、プラスティックごみ削減の取り組みをしていくことになりました。
始めの取り組みとして、野菜を詰める保存袋を減らすため、マチ付き簡単保存袋を導入します。ご家庭にある新聞紙で簡単に折れて、尚且つ、新聞のおかげて野菜の保存性も高まります。

今後は、新聞袋の作り方講習会、子どもたちによる、新聞袋折りちょこっとバイトなど、定期的に企画していく予定です。

 

ビオ市からのお知らせ

☆次回の9月4日のビオ市で、マチ付き簡単新聞袋の講習会を行います。
時間は7時30分と11時30分の二回です。
皆様のご参加をお待ちしております。

☆ご家庭の新聞紙など提供していただけると助かります!

☆保存袋だけでなく、マイバック持参で、プラごみ削減にご協力ください!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

応援宜しくお願い致します!

ビオ市/野菜市の音

ビオ市/野菜市/BIOMARKET PLAYLIST vol.1 / by Naoshi Matsumura 藤野で第一第三火曜日に開催しているFarmers Market ビオ市/野菜市のレジデントDJが厳選したプレイリスト。 日本初の音楽と融合したFarmers Market ビオ市/野菜市の音をお楽しみ下さい。  
PAGE TOP